上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.06 物要りな季節
コピー機

今年の春は何かと仕事で使う備品が壊れてしまうんです。

まずはパソコン。
6,7年使ってる古いOSのパソコンが、先日ある日ふと突然起動しなくなりました。前々から近々やばいかもと思うぐらいへばってたので、まっこれは仕方ないことです。
パソコンはもう1台あるんですが、仕事ではどうしても2台必要なので、新たにノートパソコンをネットで購入しました。
ビブロ、intelCORE2で15インチワイド、メモリ2G、HDD320G、テレビなしで87000円ほどでした。僕にはこれで十分で、快適に使用しています。

と、パソコンが落ち着いたと思ったら、今度はプリンターの給紙がおかしくなり、修理に出そうと思ったら、送料別で7000円も掛かるとのこと。時間も掛かるし、それなら新しいものをということで、今回買ったのはレーザープリンターです。【写真】
15000円ほどだったので、印刷仕上がりの良さとインクメンテの楽さも考えインクジェットはやめてレーザーにしたのです。プリンターも2台あるので、今回は白黒だけで良いのでちょうど安くて良いのが手に入りました。

これでパソコン環境は揃った・・・と思っていたら、ホームページビルダー9が使えなくなってしまってて、仕方なしにビルダー13を購入しました。(アカデミック版ですが・・・) 通常版とアカデミック版に分ける意味があるのかどうか甚だ疑問です。本来バージョンアップ版で良いのですが、万が一バージョンアップに支障があったら面倒なので、新たに購入しました。
とりあえず昨日これをインストールして、新たにホームページを作り始めました。僕にとって、ホームページは仕事でも大事な要素なので急いで形造らなければいけません。
2009.03.27 定額給付金
わが町の住民に4月末ごろ定額給付金が給付されることになりました。

家は8万4千円支給されるのですが、あっという間に消費されてしまうと思われます。

子供のクラブのユニフォームやシューズ、バッグと学校の書籍代に消えそうです。

車の車検でエンジンがかなり傷んでることが解り、積み替えをしたのでその費用に当てなければいけません。定額給付金を貰っても、ポケットは膨らむわけでなく、一瞬の喜びで終わってしまうだけです。
2009.01.29 そんなバナナ
20090129105608
我が家ではおやつ代わりにバナナを食べることが多いのですが、たまに食べ残したバナナが熟れ過ぎて黒く変色してしまうことがあります。
先日もおやつを入れたバスケットの底に、食べ忘れたバナナを発見しました。
そのバナナは見るも無残に真っ黒く変色し、カビまで生えていました。
最初見つけた時の異様な光景に、何だか判らず、目を凝らして見てやっとバナナだと判ったシロモノです。
我が家の冷蔵庫にもたまに、賞味期限をかなり過ぎた食品を発見することがあります。半年も一年も過ぎたものがあるので、気をつけなくてはいけないのです。
610
先日我が家の棚の奥から六一Oハップ(ムトウハップ)の未開封の物が出てきました。
何とまた懐かしい品物が出てきたことかと、ちょっと感動していたところ、そう言えば、先日六一Oハップを製造している武藤鉦製薬が、個人向けの六一Oハップの製造を中止すると発表していたことを思い出しました。
中止の原因は、あの自殺の原因となった硫化水素を発生させる薬品の1つと言うことなのです。
本来、六一Oハップは皮膚の病気に効くということで、僕も子供の頃から母親がお風呂に混ぜて温泉気分を楽しんだものでした。硫黄独特の臭さはあるものの、いかにも薬っぽくて体に良さそうだし、お風呂のお湯が黄色になることに、何とも言えない好奇心が沸いてた子供時代でした。
いんきんなどになった時も、六一Oハップを湿布して一撃で治したこともありました。とにかく、使い方は気をつけないといけませんが、皮膚に湿布していると皮膚が焼けて皮がめくれてしまいます。強引な治療法ですが、効果は絶大でした。
今では、全く本来の使い方とは違った方向で六一Oハップが使われ、僕自身も不本意でなりません。昔からのホンとに良い薬品が、一部の人の誤った使い方で製造中止に追い込まれてしまうんですからね。
でも六一Oハップは今のホーローの浴槽やステンレスなどの金属には何がしかの影響が出るかもしれませんので、昔のように入浴剤としては使用しかねますけどね。
僕も、六一Oハップが使えるのは、今ある1本だけだと思うと、何だか惜しい気がします。
今は、足湯みたいにして足を暖めるのに週1,2度使ってします。足の消毒にもなりますしね。
六一Oハップと映画の3丁目の夕日が何だかダブって懐かしく思えてくるのです。
2008.12.07 歯のケア
dentalhealth
年齢を重ねると歯がどうしても痛んできます。
僕も、元々歯が弱い方なので、一部ブリッジを架けている状態です。
子供の頃から、体調が悪いと歯が浮いたり、歯茎が腫れたりしたので、思いのほか早く歯の傷みが進みました。
食事後に爪楊枝を使う人が多いですが、爪楊枝で歯間の食べ物の残りかすは取れても、汚れが取れることはなく、歯茎を傷つけることもあってあまり良くないようです。実際、小さな食べかすは残ってしまいます。
僕はここ2年ほど歯間ブラシを使うようになってから、歯間に食べかすが残ることが激減しました。
食後に歯間ブラシでゴミをとり、口を濯ぐだけでかなり口内はスッキリします。
百円ショップに歯間ブラシがあるので、歯のケアの為にもお使いになられることをお勧めします。
ただし、若い方はまだ歯間の隙間が小さく、ブラシが通らないことも多いですから、そういう方々は将来的にお使いになる方が良いです。
歯茎のケアのために、写真の生葉と言う塗り薬を買ってみました。いつもはデントヘルスという塗り薬を使っているのですが、今回は初めて生葉というのを使ってみます。
テレビCMでも流れている商品ですが、効果がはっきり解るのかどうかは不明です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。