上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090420153006
先日開催されていたフィギュアスケートの国別対抗戦ですが、何となく客寄せイベントな気がして、あまり意味がないような大会だったと思いませんか?
浅田真央を見せるだけの大会な気がしてなりません。いつもフィギュアスケートを観ててひとつひとつの技に歓喜するのですが、今回だけは何となく観てた感じです。大会を増やすことで収益アップを狙ったもののような気がしてなりません。

僕が一番気になってたのは、リンクの回りに掲示された看板でした。いろんな企業のサインがありましたが、何だか目立ったのは、「松屋」と「かぶちゃん農園」、そして「豆しば」でした。
選手の演技よりサインに目が行きましたよ。
かぶちゃん農園と言えば市田柿を思い出し、松屋を観れば牛丼が食べたくなりますが、豆しばだけは何か知らなかったのですが、それが余計に目を引いたわけです。
決してフィギュアスケートに合っていないデザインでしたが、かなり視聴者の目には付いたはずです。
広告には良いイベントだったんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rebornrealestate.blog51.fc2.com/tb.php/37-544c8226
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。