上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rainbow
今日は午後から仕事の用件を済ますため車で桜井まで出掛けてました。
帰りにふと見ると虹が出ていました。久し振りに虹を見ました。
弧は描いてませんでしたが、曇り空の中、地面から立ち上る虹につい写メを撮りました。
そういえば、もう12月間近です。
街はクリスマスの装飾も増えてきました。
あっという間の2008年だったような・・・・来年は良い年でありますように・・・・ちょっと気が早いかな。
スポンサーサイト
2008.11.27 キタとミナミ
doutonbori
私は仕事でしょっちゅう難波・・・ミナミ・・・に行きます。
ミナミと言うと、大阪の北摂や神戸方面にお住まいの方々は「怖い」と言うイメージがあるようです。
箕面に住んでる知人の方がほとんど難波へ行ったことがないと言うのです。
ミナミを歩いてると安心できないので、いつも梅田までしか行かないらしいのです。

ところが大阪の南部方面に住んでる方はミナミが良いと言います。活気があって楽しいと。
キタには行かないことはないけれど、ミナミで十分楽しいと言うことです。わざわざキタへ行くこともないと言う感じでしょうか。

あくまで個人的な考えですが、私はミナミの方が安全な気がしています。仕事柄キタもミナミも行きますが、ミナミの方が裏路地のようなところが少なく、死角になるような場所が少ない気がします。
北大阪の人が梅田に行くのも、大概は阪急だったりエストやヘップだったり、商業化された場所にしかいかないので、東通の路地や太融寺辺りは行きません。特に太融寺のホテル街は南米系の立ちんぼもいていかにもと言う感じです。ミナミのホテル街はアメムラの南一帯と日本橋の東側にありますが、割と道路も広くて普通に歩ける道です。
そういう意味で総合的にみてミナミの方が安全な感じかなと思うのです。

街のイメージとは感覚的なもので、先日もアンケートでミナミは、「汚い」とか「臭い」とか「怖い」イメージが多いと結果が出ていました。でも、私はどう考えても梅田の歓楽街の方がイメージ悪いんですけどね。住めば都じゃないですが、行き慣れると居心地は良くなるものです。
休日はどの喫茶店も満員で混雑するキタより、ちょっと歩けばオシャレな喫茶店があるミナミの方が落ち着いてて良いと思うんですけどね。
食べるところもミナミの方が面的に広いのでいろいろあるし、食い倒れの本拠はミナミですからね。

ちなみに道頓堀は日々観光客で大盛況です。
そんな中で、「くいだおれ」が閉店し、「道頓堀極楽商店街」が来年3月に閉店することになりました。
くいだおれは道頓堀のシンボルであって商売には向かなくなったと言うことで、極楽商店街は人口の商店街ではお客さんに受け入れられないと言うことなんでしょう。
2008.11.24 サプリメント
sapuri
最近サプリメントを欠かさないようになってきました。
特に体調で不調なところといえば肩こりなので、ビタミンB系の錠剤は以前から欠かしていないのですが、最近はブルーベリーとヘム鉄のサプリメントを毎日飲むようになりました。

ブルーベリーは眼の疲れに良いと言われているので、欠かさず摂取するようにしています。気分的なものか、飲用した日は眼の調子が良いような気がします。近視と老眼がダブルでやってきて、視力低下をつくづく実感しています。

ヘム鉄は、たまにジョギングをするので、汗をかいた後の鉄分補給に飲用しています。ジョギング後に貧血にならないようにしているのですが、これ事態の効果は実感できませんけどね。

買うのはいつもダイソーですが、同じような商品がドラッグストアやスーパーにも売られています。でも、もっと価格が高かったりするので、ダイソーの100円のものを買っています。サプリメントだから、本来の効能よりも、気持ちの安心感と言う意味でダイソーにしています。・・・・実際、成分も高いのとあまり変わりませんし十分でしょう。
2008.11.22 缶コーヒー
kohi
仕事の途中で缶コーヒーを1日2缶ほど買って飲んでます。
一人で仕事してる時間が多いので、わざわざ喫茶店に行かなくても、缶コーヒーで十分です。
最近ファミマで関西限定のFIREが販売されています。この缶コーヒーは最近のお気に入りの銘柄です。
ほのかに練乳の甘さがあって、とっても飲みやすいコーヒーです。
他のコンビにではまだ見たことがないので、いつも購入は近所のファミマです。

なぜ関西限定が練乳仕立てなのか・・・・理由は解りませんが午後食後にちょっと1缶と言うには胃にも優しく程よい飲み心地です。関西で練乳が流行ってることもありません。北海道なら解りますけどね。
2008.11.21 奈良公園散策
sika
今日は奈良県庁に用事で出掛けたついでに、紅葉が身頃とのことで奈良公園を巡って来ました。
薬師寺から奈良公園を抜け、春日大社、大仏殿へと約2時間の散策でした。
奈良公園と言えば「鹿」です。今は発情期で気性が荒い時期とのことでした。

kasugataisya
参道を15分歩いて春日大社の本宮へ行きましたが、道中、紅葉を期待してたのですがまだ青葉でした。大社では家族の健康と商売繁盛を祈願しておきました。

kouyou
春日大社から歩いて10分ちょっとで大仏殿へ到着です。
大仏殿前の池の紅葉は綺麗でした。携帯の写真では写りが悪いですが、天気も良かったので綺麗でしたよ。とにかく、大仏殿はドーンと構えた風格がありました。

daibutu
そして久し振りに大仏様の顔を拝みました。何年ぶりでしょうか・・・・もう20ン年になるでしょうか。
とにかく大仏殿はデカイ建物です。木造であの巨大なのは凄いです。京都にはない、やはり奈良随一の観光地です。京都の寺院は綺麗だとか落ち着いてるとかわびさびの施設が多いですが、ここ東大寺大仏殿は「すご~い」と言うのが第一印象です。修学旅行も「すごいデカイな」と声を挙げてる学生が多かったですよ。





2008.11.17 海遊館
kaiyukan
週末は子供を連れて弁天町の海遊館へ行ってきました。
朝一に入場しないと並んでしまう恐れがあるので、朝早めに自宅を出発しました。
家の子供は特に魚に興味があるわけではなく、何となくどこかへ連れて行ってくれるから付いていったと言う感じでした。親の方が魚好きなので、正直私が久し振りに行きたかったと言うのが本音です。

息子の本当の楽しみは帰りにマクドナルドでご飯を食べ、ゲーセンでゲームをして、おやつにたこ焼きを食べて、帰りには「コロコロコミック」を買って帰るのが目的だったみたいです。
魚を鑑賞するなんて気持ちはさらさらなかったようです・・・。

家の子供はみんな自然科学に全く興味を持っていません。ゲームだの携帯だのパソコンだの、他の家の子供さん達もみんなこんなもんなんでしょうか?
tutenkaku
新世界と言う名を聞くと、関西圏以外の人は、いったいどんなパラダイスな場所なんだと勘違いしてしまうかもしれません。
関西人・・・特に大阪の人間なら、新世界と言えば通天閣をイメージします。

ちょっくら時間があったので、その新世界を散策してきました。
新世界と言う土地柄はどちらかと言うと、昭和の雰囲気を感じさせる地域で、ジャンジャン横丁には、将棋クラブやスマートボールのお店がいまだに営業しています。
芝居小屋もあるし成人映画館もあります。またすぐ隣には天王寺動物園やスパワールドもあって、いろんな客層が集まるエリアです。食事では一気に有名になった1度漬けの串かつ屋「だるま」があり、それ以外にもホルモン焼屋や、居酒屋もたくさんあり、ふぐのずぼらやのふぐ提灯も健在です。
「だるま」も赤井秀和(同い年です)の広告効果で、支店が難波や東京にでき、いつの間にか有名店になりました。

食事にと昼間から梅酒を飲みながら、大きな居酒屋(あちこちにあります)で串かつや土手焼きにお造り、ホッケの塩焼きなどをいただいてきました。一人大体2500円程度で、激安とは言えませんが、それなりの味とボリュームで顔を真っ赤にしながら、新世界を後にしました。
いつもの口癖で、「ここのどこが新世界なんや?」と思いながら、週末の観光客で混雑する新世界を歩いてきたわけです。
言い方が悪いかもしれませんが、大阪のB級スポットとして、プラッと出掛けると面白いかもしれませんよ。
batta

仕事のブログもそろそろ3年継続することになり、仕事以外のブログも書いてみようと思って始めます。
店舗開発の営業マンをしていますが、日々の出来事や、ニュース、グルメ、お気に入り、遊びや思考などさまざまな分野から、仕事とは関係ないブログを敢えて書こうと思います。意外に楽しいことや感動すること、面白いこと、美味しいこといろいろなネタが日々あるものです。
特にこのブログでは、写真をなるべく挿入していきたいと思ってます。

さて、1回目のブログネタは「殿様バッタ」です。

先日、息子とバッタ採りに行った時の1匹です。殿様バッタです。
最近は虫採りをする子供がほとんどいなくて、昆虫にとっては天国のような時代です。
近くの川原へ毎年1,2回バッタ採りに行くのですが、ちょっと草むらへ入り込めば、あちこちでバッタが飛び回りそれを追いかけてるのもまた楽しいものです。
殿様バッタに土バッタ、キチキチバッタにしょうりょうバッタといろんなバッタがいます。
ただ、最近の子供は虫を掴めないんです。バッタの入った虫かごさえも持てないぐらいです。

採ったバッタは5匹ほどでしたが、昔のように家まで持って帰ることはありません。キャッチ&リリースします。また、来年もバッタ採りできる草むらが残っていれば良いんですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。